中華プロ野球30周年特別展-アウトゼロ
期間  |  2019.05.31-2019.12.31

台湾プロ野球がある時代に生きているなんて幸せだ。

野球の話となれば、まるで私たちのDNAに

野球精神が組み込まれているかのように、

感情が熱く沸き立つ。

 

これまで台湾プロ野球の開催は、

既に7000試合を超え、

40万を超えるアウトを記録し、

今、私たちはここにいる。

  

最初に登板した投手から最後の打者まで、

多くのスター選手たちが、彼らの引退までに

輝かしい歴史を作り上げてきた。

史上初の満塁ホームランから完全試合まで、

徐々に記録の更新は難しくなっていく。

 

時代は変わり続けているが、

プロ野球選手たちはまだグラウンドにいる。

台湾プロ野球はこの30 年間、

常にファンたちに支えられ続けてきた。

野球ファンが存在する限り

台湾プロ野球は続いていく。

 

1回表,まだアウトは出ていないー。

次は、あなたの出番だ。

 

展示会場:桃園国際空港第一ターミナルビル B9体育待合室

指導:桃園国際空港会社

主催:中華プロ野球大連盟

共同主催:エバーリッチ免税店、中華文化総会

企画:啟芸文創