桃園空港第二ターミナルにエバーリッチの新体感スペースが誕生 「中央エリア免税店」と「4階グルメエリア」に新規オープン
期間  |  2019.11.15-2019.11.15

全く新しい開放的で快適な605坪のお買い物スペース。

エバーリッチは1年にも満たないスピードで桃園国際空港第二ターミナル免税店の第一弾改築・改装工事を終了し、2019年11月15日にめでたくオープン。多くの旅行者の注目を集め、台湾の空の玄関口と観光産業の新たなページが開かれました!

 

世界標準に合わせた、これまでにない広々とした店舗

エバーリッチは今回イギリスのThe Design Solutionチームと協力し、Walk-throughの完全開放型デザインを実現しました。吹き抜けの天井と見通しが良く動きやすい動線で、空港でのより快適なひと時をご提供します。制限区域内に一歩足を踏み入れた途端、見晴らすばかりの広々とした視野が広がります!

 

五感で体験 台湾らしさをアピール

范承宗・陳怡潔・詹雨樹などのアーティストとコラボして台湾のエッセンスを空間に溶けこませ、196枚のLED斜角パネルを連ねた帯状照明看板や台湾の流行文化の一つであるネオン灯などを用いて台湾の美と文化の多元性を表現しました。店内ではさらに視覚・聴覚・美味しさの味覚・香りの臭覚・VRスマートお試しメイクなど、リアルとバーチャルを統合した独特な五感による体験を提供。桃園空港がいっそうスマート化し、世界最先端の空港と肩を並べました。

 

世界的な店舗を誘致 生まれ変わる空港のイメージ

台湾の空の玄関口たる空港の飲食サービスのクオリティとニーズを満たすため、エバーリッチは厳格な食品安全基準に基づき、地元の特色あるレストラン林東芳牛肉麺・KiKi・泰昌餅家やミシュラン一つ星の阿鴻小吃、その他マクドナルドやスターバックスおよびJamba Juiceなどの店舗を誘致、空港グルメがよりいっそう多彩で国際的になりました。

 

現在、桃園国際空港第二ターミナルビルに入ると全く新しいイメージに生まれ変わった空港が旅行者の皆様を出迎えてくれます。そして空港に足を踏み入れたその瞬間から、皆様の一つ一つの旅がたくさんの驚きと喜びで彩られることでしょう。エバーリッチは旅行客の皆様のために初心を忘れず、「台湾をアピール」するとともに「世界標準に合わせ」、一本の「素敵でワクワクするコース」を紡ぎ出してまいります。

范承宗氏の手による作品「蔵山」は、3000冊に及ぶ手作りの本で玉山など台湾の美を表現。

桃園空港第二ターミナル4階「グルメエリア」では、飛行機の待ち時間に多彩なグルメが楽しめます。