DFNI国際トラベルリテール業界「ベスト・ニュー・ショップ・オープニング」賞を受賞
期間  |  2020.05.12-2020.05.12

国際的に知られるトラベルリテール業界のメディアの権威である「DFNI-Frontier」は、毎年業界を代表する専門家を招いて審査員団を構成し、5月にシンガポールにて、世界のトラベルリテールブランドがハイレベルな競争を繰り広げる「DFNI-Frontier Awards」賞の表彰を行っています。

 

台湾の玄関口である空港で長年サービスを提供してきたエバーリッチは2020年、昨年11月に新しくオープンした桃園国際空港第二ターミナルの「中央エリア免税店」及び「4階グルメエリア」で世界の数々の国際空港を制し、部門を越えた業界のプロの審査員団から全員一致で評価され、「Best New Shop Openingベスト・ニュー・ショップ・オープニング」大賞を受賞しました。

 

主催側は、「エバーリッチの空間設計は世界のトレンドをリードするWalk-Throughを設計コンセプトとしている」とし、「台湾の流行と芸術文化の要素を巧みに空間に融合させることで、ユニークで多様な五感に訴えるショッピング体験を旅行客に提供しているだけでなく、自然と人文を併せ持つ台湾のインパクトのある特色をも世界に知らしめている」とコメントしています。

台湾の流行文化を取り入れた、斬新で快適な開放感のあるショッピングスペース。

台湾人芸術家の范承宗氏が手掛けた作品「蔵山」は、3千冊の手作り本で玉山などの台湾の美を表現。

桃園空港第二ターミナル4階「グルメエリア」では、飛行機待ちの旅行客に多彩なグルメを提供。