リサイクルの生活美学
期間  |  2019.12.24-2020.06.23

近年、リサイクル経済の推進に取り組む「春池ガラス」(春池玻璃)は、回収者、建築材料、工芸職人、デザイナー、消費者などを結び付けることで、見栄えのしない廃棄ガラスに非凡な価値を吹き込み、それを私たちが使用することにより、無限のリサイクルの実践を目指しています。

 

財団法人昇恒昌基金会は今回、春池ガラスとともに「リサイクルの生活美学」展を企画。「リサイクル生活」とエバーリッチの「ごみゼロリッチライフ」計画を連動させることで、ガラスという表象に隠された意義を見学者の方々に伝え、共にリサイクル生活という未来のビジョンに向かって進むことで、その「魅力」を肌で実感していただきます。

▲A photo of the exhibition

展示期間:2019/12/24~2020/06/23

展示場所:桃園国際空港第一ターミナルB7文化画廊

指  導:桃園国際空港会社

主  催:財団法人昇恒昌基金会

後  援:春池ガラス実業株式会社、エバーリッチ免税店