FACCEBOOKshareLINE
ショッピングでもESG!エバーリッチが「Buying Power購入賞」最優秀賞を受賞
期間  |  2023.12.15-2024.12.31

世界的な気候変動に伴い、省エネや二酸化炭素排出量削減、持続可能な発展が世界のトレンドとなっています。エバーリッチでは長年にわたって環境保護や慈善活動などでESGの理念を実践してきました。とりわけ2023年の「everrich 1%」計画では一人一人が「1%の時間、1%の資源、1%の影響力」でESGを実践し、みんなでエコフレンドリーを全うし、社会的責任を担いました。

エバーリッチは1%の資源を積極的に投入するため、経済部中小企業処が推進する「有責商行」ブランドの茶籽堂、芙彤園、日常経典、浄毒五郎などの製品を購入し、エバーリッチで販売しています。より多くのソーシャルイノベーション企業を奨励し、消費者はショッピングを通じてESGを実践できます。これは経済部が推進する「Buying Powerソーシャルイノベーション製品およびサービス購入奨励」の理念に沿うものでもあります。エバーリッチは初の参加で最優秀賞を受賞し、2023年12月にトロフィーを授与されました。

 

2023年11月の時点で、エバーリッチの従業員が慈善活動に費やした時間は3万2400時間を超えています。1%の時間を社会に還元し、従業員の家族や友人も参加して、「全員ボランティア文化」のアイデンティティを体現します。さらにエバーリッチの会員や消費者にも積極的に海岸清掃などの慈善活動への参加を呼びかけています。また、ショッピングで紙袋不要の場合にはポイントを還元するなど、グリーン消費で誰もがESGの一環として行動できるようにし、私たちの1%の影響力を積み重ねてさらに大きな力を発揮できるようにします。

 

国連の持続可能な開発目標(SDGs)は国連が「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で定めた17の目標で、国連による平和、安全、繁栄、公正な世界の構築という使命を徹底するためのものです。グリーン購入および消費はSDGsの目標12「つくる責任、つかう責任」を実践しています。普段のショッピングでも、社会に有益で、環境にやさしい企業や製品を選ぶことができます。私たちの1%が、世界を変える力になるのです。