FACCEBOOKshareLINE
1%のパワー 国際ビーチクリーンアップデーに1,000人が集合
期間  |  2023.09.16-2024.08.31

地球温暖化や陸上・海洋生態系などの重要な環境問題に対応するため、これまで長期にわたって社会奉仕に取り組んできたエバーリッチ免税店は、2023年に1%ESGアクションプランを立ち上げました。全従業員の時間、企業資源などの1%を継続して投入し、持続可能な方向へ前進するために努力します。

 

エバーリッチは台湾全土の海岸線の1%以上に相当する22.35kmを引き受けています。9月16日の国際ビーチクリーンアップデーには、台湾北部、中部、南部および離島の11か所で1,000人を超えるパートナー、ブランド、消費者がボランティアに参加しました。一緒にビーチの清掃にチャレンジし、実際の行動で自分の1%を貢献してもらいました。その積み重ねは環境保護の重要な力になるのです。

そして今回エバーリッチグループ初のチャレンジとなる「つながるビーチクリーンアップ」プロジェクトには1,300人以上が参加しました。収集したゴミはおよそ3,000kg、台湾全土で11km以上もの海岸線をきれいにしました。家族連れでの参加も多く、時代を担う子供たちに大事なレッスンを実際の行動で示しました。

ボランティアはゴミを拾ったら、そのゴミの種類を報告し、国際海岸クリーンアップ International Coastal Cleanup(ICC)のフォームに記入します。ビーチのきれいさをデータ化して監視し、ゆっくりとビーチを清掃することで、さまざまな思いや考えを深めることができます。

イベント当日は、海洋廃棄物の数の統計でペットボトルが1位になったほか、澎湖では中国浙江省からコンドームが流れ着き、新北市林口の海岸では丸ごと捨てられた浴槽が見つかりました。これらの意外な発見は興味深いものですが、無造作に捨てられたものが閉ざされた環境の輪の中でいつまでも循環し続けることを考えさせられます。

 

私たちにとっては、たかが1%かもしれませんが、積み重ねの力を信じてください。どんなに小さな行動にも、価値があるのです。今年もエバーリッチは1%をつぎ込み、台湾に対する責任を果たして、Duty4Taiwanを実践していきます。これからもより多くの人々が参加し、この台湾という土地を守るために、ESGの持続可能な発展を行動で示してくれることを期待しています。