金門旅行ガイド
金門旅行ガイド
浯島に豊かな文化、戦地貴重な歴史遺跡を遡る

金門というこの島には輝いた歴史と豊富な文化財産を持ち、街中に聳え立っている閔南建築群、バロック様式洋風住宅と民間守護神の風獅爺がよく見られ、特別な魅力ある街です。 50 年ぐらい戦争の色を染め、古寧頭戦役、金門砲戦等合戦を経験し、たくさんな戦地遺跡を残され、例えば地下トンネル、防衛トーチカ、モニュメントと軍事スローガン等、戦地前線の軌跡を追いながら、金門ならではの重要な歴史を知る。

おすすめスポット
太湖遊覧休憩区(中正公園、中正記念林)

太湖遊覧休憩区は太湖を中心な公園であり、約 45 ヘクタールの面積があります。太湖は金門に最大級な人工淡水湖で、太陽から照らした広い水面の上にキラキラ反射していて、雄大で優美です。湖沿いに色んなお花と樹木が植えていて、環湖ロードに沿ってお散歩かサイクリングで違う角度の湖風景が楽しめておススメです。

中正公園の入口は太湖南側にあり、園内に初代中華民国総統蒋介石を記念するため銅像を設立しました。まっすぐ伸びた松林に挟まれた観湖歩道はお散歩と湖景色を鑑賞するいい所です。中正記念林はすぐ太湖北岸の傍、初代中華民国総統蒋介石を記念するために植えまして、庭園と森を合わせた遊覧休憩区で、静かな蓮池の上に架け橋と涼亭があり、池側の生い茂った森にガジュマル、クスノキ、スギ等を植えて、架け橋と林間歩道にのんびり歩くと全てが静かになることが感じられます。

八二三戦史館

金門砲戦のエピソードをもっと詳しく知りたいなら、八二三戦史館へ行きましょう!入口両側の壁に戦争中に殉職した兵士たちのお名前を刻み込んであり、建築の両方に合戦の対敵主力を展示され:F-86 ジェット戦闘機、M59 カノン砲、水陸両用強襲輸送車、M24 軽戦車、近距離で強大な武力を観れます。館内に豊富な史料を展示、図表、写真、書類、形見と模型等資料を通し、戦争の始末と英雄エピソードを再現します。

山外渓ペイント屋

太湖路と自強路交差にある小さいなスポット、山外渓沿いの屋敷全部明るい色で塗られ、カラフルで注目を集めました。繋いだ家屋は異国風情があり、まるで金門のミニ版ヴェネツィア。黄昏の時に来て、夕焼けの下に異なった景色と面目を呈し、昼も黄昏も人気な写真スポットです!

陳景蘭洋館

西歴 1921 年に落成、インドネシアとシンガポールへビジネスの経営を成功した華僑商人陳景蘭が故郷に建てました。現在金門に保存状態一番良好で、最大規模の洋館であり、「金門第一洋館」の称号があります。2階建てのビルは福建上質な杉木と石材を使用し、正面と左右両側にいくつかのアーチドアがデザインされ、雄大な感じを呈し、浅い灰色の建築主体のスタイルはクラシックでエレガントです。昔に学校、軍病院、兵士休暇センターとして使われていまして、現在は一般人にも開放し、内部に洋館のリフォームや建築過程と金門華僑歴史を展示しています。

陳景蘭洋館は料羅湾の真向いに、高い位置から見下ろし、広い海景色を目に入り、周辺スポットは自由の女神像鎮守する金湯公園、及び成功トンネルと成功ビーチ。

山后民俗文化村

金門伝統建築と集落を感じたいなら、金門に保存状態最良好な古集落屋敷の山后民俗文化村は絶対外せません。清光緒 26 年(西歴 1900 年)に立ち、伝統閩南二進式建築が全 18 軒、間取りが広くて揃っていて、素朴で古風な祠堂、燕尾棟(むね)と馬背圓棟(むね)、シンプルで無駄なく線が文化と建築の美しさを引き出し、屋敷間に往来するとまるで時の流れを遡った、濃い伝統歴史雰囲気に浸します。民俗文化村にいろんなテーマ館を企画し、礼儀、冠婚、道場などなテーマにより、金門の地方民俗を表し、かつ先住民が使用した文物を展示し、その中に観光客に金門の歴史を了解させます。

獅山砲陣地

金門の東北角に、山后民俗文化村の付近にあり、台湾唯一のトンネル式榴砲陣地で、また「震東トンネル」という名で知られます。獅山砲陣地は花崗岩から掘られてきまして、徒歩見学できます。トンネル内で金門砲戦期間に戦功を残した 8 インチ榴砲が保存され、観光客に近距離で軍隊武器の凄さをご覧になります。獅山砲陣地に来たら、操砲展示を見逃さないで、今までのない強いインパクトのある臨場感を感じましょう。

操砲展示時間

每日 10:00、11:00、13:30、14:30、15:30、16:30,木曜日休演。 週末と祝日は午前 9:00 を増設。

操砲展示時間 每日 10:00、11:00、13:30、14:30、15:30、16:30,木曜日休演。 週末と祝日は午前 9:00 を増設。
尚義エコ公園

金門空港付近の高地に聳え立ている高い風獅爺があり、この広い公園は尚義エコ公園です。元々はボーキサイトという鉱石の廃土区でしたが、今がインフォメーションセンター、 64 座の風獅爺、湖、湿地と植木のある広い公園に一転。その中に、一番特別のは風獅爺 64 座を置きまして、金門各町の風獅爺を実物大で再現してきました。全金門の町へいちいち足を運ぶお時間が無ければ、ここで一気にご鑑賞いただけます。尚義エコ公園は金門空港の近くにあり、飛行機でのお客様はここを最初か最後のスポットにアレンジする方がおススメですよ!

四季ごと楽しい

スポット観光以外に、金門に一年中の月ごとに異なった季節イベント、特色祭りが盛大に行います。多様なイベントを参加して、金門の違う一面をもっと知るのはいかがでしょうか。四季に各自の風情があり、春日の花畑にお散歩、夏の水遊び、秋の黄金色田んぼ、冬日の渡り鳥鑑賞、違う季節に金門旅行してもユニックな自然風景を楽しんでいただけます。

  • 菜の花畑
  • 霧季あいまいな美しさ
  • ビーチに水遊び
  • 黄金色な高粱(モロコシ)田んぼ風景
  • 越冬する渡り鳥群鑑賞
1-3月
  • 金門国際マラソン
  • 浯島媽祖平安塩祭
4-6月
  • カキと小麦文化季
  • 金門城隍神お迎え ─ 浯島宗教文化観光季
7-9月
  • 金湖ビーチアサリ季
  • 国際海島ミュージックフェスティバル
  • 金門アモイ遠泳
  • 中秋博状元餅
  • 烈嶼鄉タロイモの旬
10-12月
  • 金門トンネルミュージックフェスティバル
部分画像リソース:金門県政府
弾丸旅行をしよう、金門の美しさを発見