『島南小室日日晴』(島の南の小さな部屋は日々晴れ)黄湘創作個展
期間  |  2019.08.30-2019.12.03

「慢熟工作室」の黄湘は台湾の新鋭イラストアーティストであり、その大人しい外見の下に、創作をこよなく愛する強靭な魂を秘めています。旅行好きで、日常生活の機微を感じ取ることに長けた黄湘は、常に暮らしや旅の体験を新たな創作エネルギーへと変換することができます。その作品には、作者の静かでナチュラルなありのままの性格が直接反映されており、生き生きとした色彩の組み合わせは、作品に多様な豊かさと面白みをもたらしています。

今回、昇恒昌基金会は黄湘と共に、『島南小室日日晴』(島の南の小さな部屋は日々晴れ)と題する黄湘創作個展を企画。同展では、『島南小室日日晴』、『她的浮雲夜常』(彼女の浮雲の夜)、『0.75米訪客』(0.75メートルの訪問客)などのシリーズ作品を集め、黄湘の生活の出来事を記録した一連の創作を通して、その多彩で興味深い「日常」の世界へとご案内します。

 

展示期間:2019.08.30-2019.12.03
展示会場: 桃園国際空港第一ターミナルビルB7文化画廊
指導: 桃園国際空港会社
主催: 財団法人昇恒昌基金会
共同主催: エバーリッチ免税店