芸術家劉宗栄個展
期間  |  2019.04.19-2019.08.30

「しっかりと大地を踏みしめて、たとえぬかるみに足を取られても手のひらには希望を握りしめ、一株一株土に植えていき、その希望と稲の苗がたくましく成長する」。ぬかるみの灰色と稲の苗の鮮やかな緑の中に強靭さと寛容さを見出す。あぜ道の草緑色に生命を見いだしたが、相反するようなサンセベリアの中にもそれが現れた。生命はこの大地の上で育まれ、大地は人間と万物を私心なく養う。親愛なる大地はその庇護への感謝の念を思い起こさせるだけでなく、一種の褒美にもなり得る。田んぼの泥の中で食料となる作物を脅かす外来種を取り除く時、生きるために他にすがる命を見た。初めからそれと共生してゆっくりとたくましく成長した後、当初付着していた命を食べてしまう。植物と植物の関係から人間と自然環境の緊密な関係にまで範囲を拡大して実践的な共生の可能性を探る。

エバーリッチはこの度、芸術家劉宗栄を招きました。その作品は水墨を用いて台湾の美しい風景や生命力豊かに生い茂る植物を表現し、また鋳鉄による台湾はフォルモサの毅然とした強さと絶え間なくあふれ出る文化・生命力を表現しています。

[ソース]  - マン・マン島映画:https://www.youtube.com/watch?v=hoz78gSFcmM
公式サイトへのリンク:https://spark.adobe.com/page/7xhgJ5UE7t0v1/?

▲展示場の写真

展示会場: 桃園国際空港第一ターミナルビルB7文化画廊
指導: 桃園国際空港会社
主催: 財団法人昇恒昌基金会
共同主催: エバーリッチ免税店