台湾男児の簡阿淘-作家・葉石涛の命の物語
期間  |  2019.04.19-2019.10.31

葉石涛は小説の中で、素朴で写実的な表現により、理想のために災難に見舞われる簡阿淘を取り巻く状況や、その胸の内の苦しみと恐怖感、並びにその強靭な生命力について描いています。本展は「台湾男児の簡阿淘」をタイトルに、台湾の文学史上において、数々の貴重な作品を残した台南出身の作家・葉石涛に敬意を表します。葉石涛の文学についてさらに理解を深めたいという方は、ぜひ国立台湾文学館で同時開催中の特別展をご覧ください。

▲展示場の写真

展示場所: 桃園国際空港第二ターミナルC5飛閲待合室
指導: 桃園国際空港会社
主催: エバーリッチ免税店
共催: 国立台湾文学館