中華武術デジタル特別展
期間  |  2018.08.31-2019.08.31

絶世の武芸を習得し、武術界の大物に変身。これは誰もが子供の頃に夢見たことでしょう。台湾では、武術文化と一般の人々の生活に様々な結び付きがあり、武術界の名手の多くは都会のジャングルに身を潜めています。そんな台湾武術の起源は明の末期までさかのぼり、今日まで400年にわたって伝えられています。本展では、台湾武術の沿革と各流派及びその拳法を皆様にご紹介することで、台湾武術の歴史の変遷と内在する意義について理解を深めていただくことができます。

▲展示場の写真

展示会場: 桃園国際空港第二ターミナルビル C4礼好待合室
指導: 桃園国際空港会社
主催: エバーリッチ免税店、教育部体育署
共同主催: 中華武術発展研究協会