故宫所蔵画集 ─ 仙萼長春切手展
期間  |  2018.08.31-2019.03.01

故宮所蔵の画集「仙萼長春(下)」のジュゼッペ・カスティリオーネが描いた8枚の絵図には、絢爛豪華なケシ、ユリとカザグルマソウ、ケイトウはもちろん、鳥や蝶と引き立て合うかのように描かれた紫と白のライラック、竹とアサガオ、ハスの花とクワイ、マメの花とアワの穂、キクの花もあり、確かな西洋の写生技術、光と影の処理、細かな筆致、顔料など東洋の色彩感覚、東西のエッセンスを融合させて出来上がった優雅な宮中画の傑作です。

 

展示会場: 桃園国際空港第二ターミナルビル C7郵政待合室
指導: 桃園国際空港会社、中華郵政会社
主催: エバーリッチ免税店