葉發原レザークラフト芸術展
期間  |  2018.06.06-2018.12.07

葉發原は一貫して「芸術の源は故郷にあり、創作の元は生活にある」を創作理念とし、特に大自然と命をテーマにした作品を得意としています。カービングと立体造形の技法を融合させ、静止した牛革に「生き生き」とした「リアルさ」を注入した作品からは、ほとばしる生命力が感じられます。その独特な写実スタイルは、レザーアートの新しい視野を切り拓きます。

▲展示場の写真

展示会場: 桃園国際空港第一ターミナルビル A区、B区遊芸広場
指導: 桃園国際空港会社
主催: 葉發原、財団法人昇恒昌基金会
後援: エバーリッチ免税店、財団法人中華伝統文化基金会