第四回「スペクトラム計画」観光チャリティーキャンプが無事閉幕 参加者は収穫満載!
期間  |  2019.02.26-2019.07.19

4年連続開催の「スペクトラム計画―全国大学・専科学校観光チャリティーキャンプ」提案コンペティションは、エバーリッチ免税店と江許笋文教基金会が共同開催している大会です。大学・専科学校生のチャリティー活動への参加と、学習成果及び創造性の発揮を奨励し、観光産業に対する関心と認識の向上を図るため、提案コンペティションと僻地への支援を結び付け、入選した大学・専科学校生のチームの企画のもと、「山間部にも市街地にも当たらない」中学校生徒のためにサマーキャンプを開催しています。特に今年は、社会企業プラットフォーム「社企流」と提携し、説明会フォーラムと専門講師による経験の共有を実施しました。エバーリッチのボランティアチームも専門講師に変身し、大学・専科学校生がいち早く職場と接点を持てるよう、学生の提案・アイデアの実践をサポートし、企画・プレゼンテーションの指導を行いました。一方、豊富なプログラムが組まれたチャリティーキャンプでは、参加者の生徒に楽しみながら学んでもらえるよう、地元特色体験、観光推進、国際マナー、メイクアップ・スタイリング知識、日本語などの専門的カリキュラムを実施したほか、今年は特別に空港見学を兼ねて、高雄小港空港と台中国際空港で修了式を行いました。今回のキャンプでは、生徒たちに忘れられない思い出とたくさんの収穫を残しただけでなく、その視野の拡大にも貢献することができました。